がま口

教室で大人気のがま口を使った作品まとめ

 

生徒様より、、
「がま口って可愛いんだけど、、、取り付けるのが難しそうで・・・。」
というお声をよく聞きます。
編み物はできるけど、裁縫は苦手という方が、結構多いんです。

実は、私もその一人。裁縫は得意ではないです。。( *´艸`)
↑あまり大きな声で言えないですが。。。

でも、少しのコツ、ポイント、そして丁寧にゆっくり進めることで、必ず取り付けられますよ♪

がま口って、とっても可愛いんです♪
皆様が、苦手なところは、私もしっかりサポートいたしますので、安心してくださいね。

でも、取り付けが苦手な方には、こんな作品がおすすめです。
まずは、編みつける口金を使ってみては、どうでしょうか?

 

編みつける口金を使った作品

★ハマナカさんから発売されている「編みつける口金」を使った作品。
あむゆーずレシピより、ハマナカさん新提案商品、タマンドプーリングを編んでみました。

★ハマナカさんから発売されている「編みつける口金」は教室でも大人気!!
口金づけが苦手だった方が、この「編みつける口金」を使って、何個も仕上げているのには驚きです!(^^)!
こちらは、エコアンダリヤを使って編んだ作品です。

★ハマナカさんから発売されている「編みつける口金」を使った作品。
口金の種類は3色。冬は、アンティークが大人気でした!!
こちらは、ルナモールを使って編んだ作品です。

 

少しがま口作り慣れてきたら、縫い付けるタイプや、ボンドを使ってはめ込むタイプにもチャレンジしてみてください。
また、違った仕上がりになります。

縫い付けるタイプや、はめ込みタイプの口金は、数えきれないほどの種類があります。
ヘッドの部分に大きなビーズがついていたり・・・。
ぐ~ん!!と、オリジナル感がでますよ!(^^)!

縫い付けるタイプの口金を使った作品

★縫い付けるタイプの口金。縫う作業は難しいところもありますが、頑張った分、達成感があります!!

★縫い付けるタイプの口金。丸い形がとっても可愛い!!編み地、がま口の形によって雰囲気も変わります。

★オリジナルキットにも「手のひらサイズのコロンとしたがま口」があります。

 

ボンドを使ってはめ込むタイプの口金

★ビーズのがま口!!ビーズを編みこんでいく技法。1年中使えるところがよいです。

PAGE TOP