ビーズクロッシェって何??

Instagramは、ほぼ毎日更新中です。こちらもぜひお読みください♪→ →こちらをクリックしてください!!

ビーズクロッシェって?

ビーズクロッシェ

クロッシェ(Crochet)・・・「かぎ針編み」のことを言います。
日本では、まだまだ「クロッシェ」という言葉は浸透しておらず、「クロッシェ?」と思われる方も多いのでは?

余談ですが、では棒針編みは?
棒針編みは・・・「ニッティング」です。

ふむふむですね。。笑

さて、話は戻って・・・・

「クロッシェ」とはかぎ針を使って編むことでしたね。
ということで、「ビーズクロッシェ」とは、
簡単に言うと・・・かぎ針を使ってビーズを編むことです。

ビーズアクセサリーの作品を見られた生徒様から、「え?これはかぎ針で編んでいるんですが?」と、よく聞かれます。
基本的に、かぎ針よりさらに細い「レース針」を使って編むことが多いですが、基本の扱い方は「かぎ針」と全く変わりません。

ただ、通常のかぎ針作品と違って、糸はレース糸を使ったりと、細めの糸を使って作製します。
そのため、かぎ針編みができる方でも、最初は少し難しいところもあるかと思います。

私は、かぎ針編みの教室を開いた後に、ビーズクロッシェを本格的に学びました。
かぎ針編みの経験があっても、最初は結構難しかったです。
ビーズの動かし方、糸の引き方など・・・。

でも、初めてのことは何でもすぐにできないですよね?

基本をしっかり、そしてたくさんの作品に触れることで、慣れてきますよ♪

ぜひ、皆様もチャレンジしてみてください!!

ビーズクロッシェ初めての方には、鎖編みだけで編んだ作品をご紹介しております。
例えば・・・

*タッセルネックレス~ミモザ~*

タッセルネックレス ミモザ

タッセルネックレス

*鎖編みで作るネックレス*

鎖編みで作るネックレス

*海のしずくネックレス*

海のしずくネックレス

ビーズクロッシェ初めてで、こんな作品が作れたら、とっても嬉しいですよね。

鎖編みで作るネックレスや海のしずくは、9月に森下文化センターで開催するイベントでも特別価格でお作りいただけます♪
詳細が決まり次第、こちらのホームページでもご案内させていただきます。
(ミモザのネックレスは、イベントではお作りいただけません。)

 

もちろん、rincoKnitかぎ針編み教室でもお作りいただけます!!
ご希望の方は、お問合せページよりご連絡ください。

お問合せページ

 

 

いつも応援ありがとうございます♪

 

 

関連記事

rincoKnitへのお問い合せ・お申し込み

amebablog

ブログランキング参加中

facebook

公式LINE

友だち追加

PAGE TOP